HATE ALL

葬色

White Magic,Black Noise

Think for yourself,Learn to swim,Let go&Spiral out,Keep going!
<< 流しそうめん | main | ホノメカシテイル >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
fifth power of K
仕事後に代官山を久々に回りました。
ここでもセール期間な訳でいろいろ売ってましたね。
LAD MUSICIANに行ったらあのDALTシャツが復活してた!
相変わらずテロテロ素材でいいです。ワキの甘さがいいです。

八幡通り沿いにブライスのカスタムショップがあっていつも行く時間が閉まってて入った事がなかったんだけどやっと入れた。でここが凄いの最高なの。店内奥にはカスタマイズされたブライスの展示会場みたいになっててバッグ放り投げて写真をばしゃばしゃ撮ってる人もいれば巨漢のおっさんがとてつもなくキュートなブライスを握り締め店内を歩き回ってたりなど異次元お人形ヲサレヲタクワールドがそこにありました。
中に展示してある写真やブライスで赤髪のブライスがいて
たぶん私のと同じ子のカスタムなんだけど
超絶にかわいくて。即赤髪のウィッグを探しだしました。(笑)
絶対に赤にしてやる!!
あ〜〜〜。
眼鏡やお洋服もたくさんあって、さらに人間用の洋服や小物もラブリーなものだらけ。かなり長い時間いました。いやーあのお店は最高です。


その後にDeSeOでfifth powerof KのLIVEを観ました。
ネット上で知ったバンドなのですが、視聴して好きな感じだったので生はどんな感じだろ〜と思ったら生の方が良かったです。1、2曲目は知ってる曲だったかな、最初はギターがいいなーと思い、3曲目か4曲目の間奏のベースががっつりツボで。あと6曲目だったかな?裏メロを弾いてるかのようなベースは久々に聴きました。素人ながら凄い事やってるんだと思います。ドラムもしっかりとしていて所々でグッとくるリズムがありました。彼がたまに一緒に歌ってるのを見かけてこういうのっていいなあ、と。激しさと優しさが同居しているような不思議なドラムでした。そして少しづつだけど聞き取れた歌詞の断片や声やメロディなどから感じた、切れているような悲しい感情が今の自分に響きました。
ラウドっぽさもありGUN DOGをさらに切なくしたような…。あと曲の終わり方が新鮮でした。
ヴォーカル&ギターの方が(たぶん今仁さん)レフトハンドギターっていうのかな、久々に観ました。各人がそれぞれの役割を淡々とこなしているプレイはメンバーへの信頼感とこれぞプロの音なまとまり、レベルが高くいい音を聴かせてもらいました。またオフィシャルHPやジャケットワークも素晴らしいです。

ここ数日間ちょっとツライ日々が続いてたんだけど、完全に逃げるという訳ではなく少しの間忘れさせてくれる、力をくれる、バンドの生音はまた別の薬。

fifth power of K http://www.fpok.com/
| LIVE | 21:06 | comments(2) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | 21:06 | - | - |
コメント
yo-koさん、こんにちは。
アクセス解析から辿って来たんですが、こないだのライブ、来てくださってたんですね。挨拶もできずすみませんでした。
中央の僕から見て、右側にいた女性が「あ、yo-koさんかな」と思いつつ、終わった後で姿が見えなかったので「ああ、yo-koさん今日は来れなかったのかな…」とか勝手に思ってました。
素敵なライブレポもありがとうございます。
また絶対遊びに来てくださいね!それでわ。
| imani | 2005/07/12 5:16 PM |
今仁さん、ライヴお疲れ様でした〜〜。
私なぞが言うのもなんですが、とても良いバンドですね。
みんなが同じ方向を見ていると思いました。
また観に行きたいと思います。

丁度ベースの方の前のテーブルにいたので
まさに今仁さんからは右側ですね〜。はずかしや。
DeSeOに入ったのは久々だったので懐かしかったです。
CDも2枚共売ってたの見かけたのに買えなかったので
次回こそは。と思ってます。
これからも頑張ってください!
| yo-ko | 2005/07/13 2:39 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://loreley.jugem.cc/trackback/971
トラックバック
久々にガツンと響いてきた、音 / fifth power of K
色々なライヴを観て、うーん、やっぱり血が違うんだなぁ。。。と、いつも思わされるのが、エモ系バンドのライヴ。それは生まれ育った環境、毛並、持ってるものが外国人とは違うので、仕方の無い事でもあるとは思うわけです。 OCEANLANEがエモ系としても頑張っております
| 汚戯言-otawagoto- | 2005/07/19 1:49 PM |
/


Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
/


Entries
Comments
Categories
Archives
Links