HATE ALL

葬色

White Magic,Black Noise

Think for yourself,Learn to swim,Let go&Spiral out,Keep going!
<< HAPPY HALLOWEEN | main | 千棉ヒデノリ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
Pina Bausch
ピナバウシュ ヴッパタール舞踏団の舞台を観に新宿文化ホール
パワーステーションの方だと思いながら歩いたけどこんなに遠かったけ。
その前にパワステなんてとっくの昔に、ない。

予習はネットでしていたけど実際観るのはもちろん初めてで緊張してました
文化センター前に貼ってあったそのポスターを観て美しい肢体に見とれたー
中でパンフレットとポスターも売られていたけど
ポスターを買う男性の気持ちが良くわかる。私も欲しかったけど
私には不似合いな気がしてやめました
美しすぎて手が出せない感じ

舞台は前半85分、休憩20分、後半65分の構成なんだけど
非常に良席というのもあって最初っから目と心が奪われっぱなしで
人間の体で表現するさまざまな物語がとても美しく、時にコミカルに
わかりやすかった。

最初に出てきた小柄の女性のソロのダンスが特に素晴らしくて
あの子がまたでないかな〜とずっと思ってて出たらその子に釘づけになりました
他に心に止まったのが女性と男性のダンス
やはり女と男が踊る姿はいいなーと思う
ピナバウシュは圧倒的存在感の持ち主なのでたまに出てきては
みんなの目線を奪ってしまう
女性でとても歩き姿の美しい人がいてその人があるく度に揺れるスカートの裾ばかり
観てしまってた。
その人が運よくステージから降りてきて真横まで来た時に
その広げた腕のバレリーナ筋肉の芸術!がそこにありました
間近で観ると本当に凄い。感動した
手や足が長いのは人種の差とは思うけど
縦にひねり伸ばすバレエの筋肉のつき方は本当に綺麗でした

いろんな演出でこちらの頭をかき回されるんだけども
それを生で体験できた事が本当に嬉しかった。
人間の美しさを改めて。背筋が伸びる感じ
愛がテーマだった感じがしたけど、重くなくてわかりやすくて
ほんとうにほんとうに美しかったー
こういう感想を言うものを観るって今までにないかも
ライオンキングやキダムじゃ感じられないものがありました

カーテンコールで何列か前にいた楠田枝里子です!がスタンディングオベーション
そうとうピナのファンみたい。

いやーほんとうに美しいものを観ました。人間て深いな
家でゴーロゴロしてるだけではでない体のラインや指先の放物線

一緒に観たmaiさんとダンスの話しをちょっとしたけど
あそこにmaiさんが踊ってても違和感ないと思いました

美しい肉体は美しい精神に宿る
| LIVE | 23:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 23:24 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://loreley.jugem.cc/trackback/337
トラックバック
/


Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
/


Entries
Comments
Categories
Archives
Links