HATE ALL

葬色

White Magic,Black Noise

Think for yourself,Learn to swim,Let go&Spiral out,Keep going!
<< TCCイベントレポート:M・A・C | main | 巨匠ピカソ展 開催中 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
TCCイベントレポート:カバーマーク
カバーマークといえばファンデーションが超有名!
私は使った事がなかったのですが、色がたくさんあるので
選ぶのにとても時間がかかりそうでいつもカウンターを通り過ぎていました。

今日はせっかくの機会だし、
念願のカラー診断をしていただきました!
ずっとやりたかったんですよね〜〜〜これ!!

まずはお肌のカラー診断方法の説明を受けました。
静脈や動脈の色の出方がお肌の色に繋がっているなんて知りませんでした!
肌色というのはこのように決まっているそうです↓


そのスキンアンダートーンを探るべく、
両腕にジャスミーカラー(全15色)を乗せていきます。
TCC カバーマーク



私は右にイエロー系、左にブルー系でした。
こちらの画像では3点ずつですが、私は4点ずつ置いていただいたような…



乗せ終えるとファンデーションを塗った所と地肌の境目を見て貰います。
普通に見た状態、自然光に近いライトを上から当てた状態、さらに横から当てたりとじっくり観察してくれます。私自身も心の中で、左かな〜と思ってみてました。

スキンアンダートーンと違うクリームの周辺はくすんだり血色が悪く不健康な肌色に見えます。逆にスキンアンダートーンと同じ色味の方は健康的で均一な肌色に見えるそうです。

腕での結果をふまえさらに絞込み。
フェイスラインに直接乗せて判断をします。

で、私の肌診断結果は

「ブルーベース」

でした。
国産ファンデがことごとくダメなので、イエロー系じゃないだろうなーと思っていたけど、ブルーですか。顔色悪そうなイメージだな。
ブルー系はファンデーションの色がなかなかないので、今までさぞ大変だったでしょう、と慰めてくれました。そうです!そうなんです!!!!
特にパウダリーはどんなの塗っても夕方には肌がくすんできちゃう…。
ブルー系のパウダリーはほっとんどないんですよね。
だから基本は朝のクリームで、お直しは…しません。(笑)


で、さらにブルーベース郡のファンデーションから選んでいただいたのが
BO00(オークル系)か、BN10(ナチュラル系)との事でした。
ナチュラル系でもう一段階明るいカラーがあればそれが一番みたいでした。
BNの00ってカラーはカバーマークでもなかった。(笑)
ああ、私どうしたら?(笑)


ちなみにこのジャスミーカラーリキッド

というのもあるのですが、より保湿効果があるのはクリームタイプだそうです。
何となくリキッドの方が保湿効果があるのかと思っていました。




お土産


ブライトニングパウダー(センサリーロゼ カラー対応の仕上げ用パウダー)が現品で入ってました!プラチナルーセントだから使えそう!

それとモイスチュアヴェールのトライアルキット!


これと、11月8日に限定発売のカバーマークセルアドバンストセレクション!のキットが入ってたーー!!!

セルアドバンストセレクション
はさまざまなエイジングサインの根本的な原因が「母細胞」の衰えにあることに着目。形の整った「美細胞」を育てる、という今までにない考え方で、ハリに満ちた若々しい肌へと導きます。セット内容の4品はどれも官能的なアイテム。潤いを巡らせて、しっとりしなやかな肌へ導く『セルアドバンスト ローション』。美肌の生命体を支える働きをサポートしてくれ、ハリ感いっぱいのふっくら肌にしてくれる美容液『セルアドバンスト セラム』。そして「守るクリーム」とうたわれる『セルアドバンスト クリーム』で肌の保護を重点的に。さらに集中ケアマスクの『セルアドバンスト マスク』はぷりぷり柔肌の実感を翌朝も感じられる優秀もの。



カバーマークさん、ありがとうございました!
| TCC 2008 A/W | 11:32 | comments(1) | - |
スポンサーサイト
| - | 11:32 | - | - |
コメント
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2018/05/05 8:47 AM |
コメントする









/


Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
/


Entries
Comments
Categories
Archives
Links