HATE ALL

葬色

White Magic,Black Noise

Think for yourself,Learn to swim,Let go&Spiral out,Keep going!
<< 飲み込んでしまえるのは僕だけだろう | main | この滑り台はおろしがねになっています >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
視聴覚
去年とある人からすすめてもらったイベントが
今年もやっているみたいです。
気づいた時にはもうあと3日間しか期間がないのですが。


今年もやってるって気づいたのは、会社の先輩が教えてくれて。
「それってDialog in the Darkですか?」
って言うと「何で知ってるの?行った事あるの?」
と話が盛り上がりました。


会社の先輩がそのイベントに興味を持ったのは
目の見えない猫を自宅で飼っているからです。
何年か前に道路に倒れていた猫を引き取って飼っているのです。
その飼い猫がずっと感じている暗闇の世界を自分も体験してみたい
と言ってました。


去年、このイベントをすすめてくれた人と
ちょうどこんな話をしていました。

「目が見えないのと、耳が聞こえないのでは、どちらが自分にとってツライ事か」

その話をしてた人と私は耳が聞こえないという事が
きっと目が見えない事より耐え難いだろう。
と意見が一致しました。それはきっと私は違うけど
音楽に関わっている事が多い生活だからだと思います。
でも画家さんだった目が見えない事の方がつらいかもしれないし
人それぞれの価値観ですよね。
この話をしてた当時に私のまわりにも同じ質問をしたのですが
私以外全員目が見えない事の方が嫌だ、と答えました。


そんな視聴覚話から続いて知ったイベントは世界を回って
今年も日本にやってきました。
視覚という感覚を絶たれた時に人にはどんな世界が広がるのか。
暗闇が怖かったり、普段他人と触れ合う事が嫌な人も
ここにきて今までと違う感覚を得る事が多いそうです。
暗闇の中、頼れるのは視覚障害者のアテンドだけ。
完全予約制なのですが毎日若干数の当日券が出ています。23日迄。

Dialog in the Dark
http://www.dialoginthedark.com/
| 見なくていい | 11:49 | comments(2) | - |
スポンサーサイト
| - | 11:49 | - | - |
コメント
表題のテーマとちょとちゃうかもしれんけど、
こないだ、サイボーグ技術で、義眼の特集やってたのを見ましたか?

失明した人が、機械の眼鏡をかけて、
脳にシールドを接続して…。
要は、ビデオカメラで撮った映像を
電気信号に変換して脳にイメージを送る仕組みなんだよ。
機材も、すごい重たいし、脳に「ブスっ」て
シールドを刺すときは、
なんかLOVE FLIESみたいで、
恐ろしかった。

それで、実際彼が見ることが出来た
映像を見たのだけど、ぜんぜんわからない!
これで見えてるっていえるの??
散々大げさな機械(しかも、ノートPCつき)
を背負ってこれだけなの??

白黒で、9×9dpiぐらいの解像度で、
ちらちらっと白い光…それと黒と
灰色が動く感じです。

彼はそれらをもって、
脳で物体が動いていることを
「見ている」らしいです。
すごくひどい言い方ですが、
「そこまでして見たいか?」って、
俺はショージキに思ったんだよ。
そう思ってたら、後に、
「私にとってはそんなちっぽけな光でも、
希望なんだ」って、コメントがあって、
かなりショックでした。
目の見えない怖さは、
我々の想像をはるかに超えている。

それと、耳の聞こえない人が、
補聴器をつけた感覚ってのも、
かなりしんどいそうです。
音が怖くなるという感覚もまた、
音楽が好きな我々の想像を超えている。

サイボーグ技術は、進化しているけれど、
視聴覚障害の人の不自由を補完するには、
あと100年はかかると思う。
| y字 | 2005/11/21 7:08 PM |
私は視覚人間なので 視覚と聴覚どっちをとるかと
言われたら視覚かな〜。音楽が聞こえなくなるのは辛いけど(特にkenの声が聞こえなくなったら・爆)
仕事柄 目が駄目になると生活維持が出来ないって事もあるし。
ダイビングの時 普通の装備では海の中で会話が出来ないから、ホワイトボードに書いたり、合図の動作で動きを知らせたりするし。以前潜った時に聴覚障害のグループの方達が居たのですが、海中で手話で会話していて楽しそうだったのが羨ましかったわ(爆)

TVでやっていたのですが 視覚障害の人は3倍速のテープが練習無しで聞き取れるそうですね。見えない分 聴覚が発達するからなんですって。勿論 全員が全員では無いですけど。人間に限らず細胞の未知なるパワーに驚きです。

| マリン | 2005/11/27 1:35 PM |
コメントする









/


Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
/


Entries
Comments
Categories
Archives
Links