HATE ALL

葬色

White Magic,Black Noise

Think for yourself,Learn to swim,Let go&Spiral out,Keep going!
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
へるうぃん初日
へるうぃん初日でございやした。かぼちゃのお化けはいましたか?
昨晩すけすけのボディスーツという情報を見かけたので
最初デビッドボウイかなあ?グラムロックぽい感じだったのかな〜って。
昔のケンロイドさん(お宝画像:リンク自粛)みたいな、
あの!衣装がぱっと目に浮かんだんですが。
ロイたんコスでおけ?
ひゃほー

でも皆さんジグジグって言ってましたよ。
ばんぷすファンがジグジグ知ってるんだ!って事に驚木。
ジグジグ知りたい人はこのブログの左カラムにある黄色いジャケットのCDを聴いてみてね。
ライヴに行ったのいつだっけ…2002年6月ののクアトロだー。
ロマンポルシェが全裸で前座してた。
G-707が見れて感激だったなあ。

じゃ、今日こそはグラムロックでおねがお願いしますおねが。
グリッターなボディスーツでマンソンのThe Dope showの真っ赤なラメラメやI Don't like the drugs〜の真っ白なスーツみたいな感じだと今でもかなりかっこいーと思うんですが、どうでしょう。オレンジとイエロー色のグラデメイクでね。白髪ウィッグまたはラミちゃんみたいにゴシックヘア。黒髪前髪ぱっつん似合いそう。どうでしょう。

今日のゲストどうでしょう。
まさかのジャニーズ系?笑
| LIVE | 08:23 | comments(0) | - |
そーいれば
 安定剤。

えいふぇっくすついんのサマソニはどーだったんだ!!!

と思って調べたら映像がYoutubeなどにあっぷされてました。
MJの Rock With Youもやったみたいです。

なにやらVJのWeirdcoreの映像が最後にそーとーアレだったよーでーその辺はみれないらしです。笑

あとリチャードも本物だったみたいです。笑

もうひとつはこちら

山野さんは行けたのかな。




今日は殻ライヴ(UNIT)ですねー。
びっくりどっきりなあれが!って今知ったし、書いていいかもわからないので
あれなんですが、あれあれあれ、里帰り前によ、寄りたい====
渡辺さんお誕生日ですよ!稲川淳二さんと同じ日です。おめでとうございます。

ふと前の個人サイトを思い出しました。
BBSに書き込みとか、してたなー。
日記がとにかく面白くて、興味津々でした。

今の方が情報量や便利さは格段とアップしてるけど
ブログとかないような時代のほうがHPが面白かった気がします。

バナーとか。一生懸命作ったよね。笑
| LIVE | 11:53 | comments(0) | - |
DEFTONES!!!
20060810_229868.jpg


最後にHEADUPがあったみたいだけど…やらなかったよね?(笑)
念願のライヴさいこ〜に楽しかったです!

あっ!でもミネルバやらなかった…

Be Quietでチノと手をつなぎました。ぎゃっふん。


チノが最後にステージに現れた時鳥肌が…。
一曲目はMY OWN SUMMERがいいなあと思ってたらきたー!
すごい嬉しかったー。
モニターの上のチノはとても大きかったです。

ドラムのエイブだっけ?のドラムはすごいパワフルな叩き方で
CDだともっとスマートな感じかと思ってたのに全然違ってカッコ良かったです。
スネアは2つ用意してました。
前半は音がギターもドラムもボーカルもベースもちょっと小さく聴こえましたが
だんだんあがってバランス良くなってきたかな。

ギターは最初からヴィトン柄ギターでちょっと笑いました。(笑)
ギターはたくさんチェンジしてました。5本位だったかな〜。全部ESP。

2曲目のHEXAGRAMは盛り上がりました。
チノがセンターの客席に半身のめり込んで歌ってました。
これが観たかったよー!

次がPASSENGERだったけど短かったような覚えがあります。
ステファンがキーボード弾いてたのここだったような。
で次が新曲のBEWEAR〜。なんかインドっぽい雰囲気の音が入ってました。

ROOT
ROOTこんなに早かったっけ。
ギター前にいたのですごく良く音が聴こえて気持ち良かったです。
逆にベースは聴こえにくかったな。
ギターとかぶってたかも。

NOSEBLEED
この曲のギターが好きだったのでガン見でした。
そしてドラムが神がかってました。

IF ONLY TONIGHT WE COULD SLEEP

WHEN GIRLS TELEPHONE BOYS
セットリストには(2FAST)と書いてありますが早くしたって事でしょうか。
センターのモニター上にいたチノのシャウトがすごかったです。

BE QUIET AND DRIVE
や〜最初のギターでこの曲だってわかったけど
ちょっとCDと音が違って少しがっかりした…かな。
でもライヴだし!
チノが下手に座って、手を伸ばしたらチノと目が合って、
手を出して握ってくれました!!!同じ左手で握手。
好きな曲でチノと〜〜〜〜握手〜〜〜〜。嬉しかったです。

この曲は途中で終わって次のAROUND THE FURに繋がりました。
繋がり方がかっこよかったです。
で、チノが歌いはじめのHey,vanityのところを
「へいっ!」って子供みたいに歌って、かわいかったです。
最後のドラムのダン!ダン!って所を合わせられて
めっちゃくちゃ気分良かったです。(笑)
すっきり!!!!!!


FEITICIERA
これはドラムが良かったな〜。
なんかもっとベースがひっぱる感じかと思っていたデフトーンズでしたが
ドラムでした!!
soon I'll let you goの所を上手の人が歌ってたからか、
その部分の後に上手の人にOKってやってたチノでした。

RX QUEEN
ほんとよくいろんなアルバムからやってくれたもんだなー
とセットリストをみて思います。
この曲でチノがギター持ってたかな…。

BLOODY CAPE
チノのシャウト「god help!」がずーんときて印象に残りました。
チノのボーカルはやっぱり心の奥に響きます。
素晴らしいボーカリスト。

NO ORDINARY LOVE (2 SLOW)
やったっけ?ってくらい記憶にありません…汗。

KOREA
聴きたかったのでやってくれてうれしかった〜。
最後のnicheのリフレインまで完璧でした。

BORED

MINUS BLINGFOLD
真っ暗になった時のチノのシャウトに鳥肌ーーー!!!!
もう、最高でした。泣きそうになりました。
なのにチノはその後普通の顔してた。
すごいなあ

7WORDS
イントロでわ〜!
Shut up you don't meの所がきて、
そのあとのbig f**kin,ahhhhh
って所がすごい楽しみだったのに、曲が終わったみたいになって、
違う曲をはさみました。
セットリストを見るとBIRTHって書いてあるので
BIRTHMARKをやったのかな??よくわかりませんでした。
で、7WORDSにまた戻りました。ベースのチ・チェンがこっちにきてくれたので
ベースがちょっと見れて、この曲のベースがちょうど好きだったので
らっきー。
や〜盛り上がった。首いたい。


アンコール

アンコールはデフトーンズ!の連呼。
すぐにステフが出てきてギターをしばらく弾いてました。

ででででええええ!!
アンコール1曲目がああ

CHANGE
やってないなーと思ってたら
まさかアンコールにもってくるとは!
やってくれてすっごい嬉しかったです。
最近この曲がブームだったので。
PVもかっこいいしお気に入りです。

んが。

アンコール一曲で終わって帰ってしまいました。(笑)

ステファンが恐らく私を見て投げてくれた(笑)ピックは
モニター前に落ちてしまいました。
スティックもおしかったなー。
でもセットリストは貰えました♪


チノはフロントマンらしく、存在感があって声がもーーー最高!!!
そしてリズムの取り方や、マイクを自由自在にあやつって見せる所にも
結構見とれましたね。マイクは調子が悪くて、最後の方まで
ジージーノイズが入っていましたが、ぜんぜん気になりませんでした。
チノは3曲くらいギターを弾いていたけど…
2本ともギブソンのジャガーとストラトのサンバーストだったようです。
あと私は見てませんでしたが良くグッドラックのポーズをしてたみたい。

ベースそでに子供(女の子)がいたようです。


セットリストにあったCHANGEのあとのHEADUPが聴きたかったな。
あとMINERVAも聴いてなかったです。

サマソニの野外も最高に盛り上がるだろうな〜〜。
とにかくずっとずっとずっと観たかったバンドだったので
感無量です!!!!!!!!
| LIVE | 21:19 | comments(0) | - |
最速?(笑)
HYDE静岡JAMJAMJAM行ってきました。
定時ちょい押しでスタート。
和歌山GATEより狭いよ…
当日券すっごい出てました。並んだ人よかったね〜。

以下セットリストなど。( 5/25レポ追記 )
メモった紙の解読が難しく、曲順は間違ってそうですが
やった曲は合ってるとおもいます。

read more...
| LIVE | 20:44 | comments(1) | - |
HYDE TOUR 2006 「FAITH」初日レポ
セットリストをちはやから貰ったので記憶を辿ってレポ!
長いです。


ステージには幕。
会場アナウンスの「HYDE体調不良にて本日の公演は中止します
の声に一瞬自分もエッって思って相方ちーを見るとニヤリとしてたので
そうか、今日は!と。
会場の知っててエーの声の演技が素晴らしい。

かわりましてサルバドス・パンチョスのライヴをお楽しみください
とアナウンスが入り、幕が中心からちょっとだけ開くと
そこにはベサメムーチョな小さいおじさんがポンチョにメキシコ帽子を
被り上にはアメディオのぬいぐるみを乗せ
大きいサングラスと鼻の下のつけ髭、そしてアコギを持ち

はるか〜〜〜そうげんを〜〜〜
ひとつかみのくもが〜〜〜

と歌いだす。母をたずねて三千里のオープニング曲
「草原のマルコ」って曲名。何でマルコ?何でメキシカン?(笑)

HYDEさんらしきおじさんはギターはまったく弾いてなく、アテフリ。
歌は歌ってたかもだけど、途中マイクからかなり離れてたし口パクかも。
まあそれがHYDEだと思うに時間はかからなかったけど
それでもその凄い井出達にとっても違和感があって
すぐそばにいるのにキャーって感じはなかったな。
なんか、とにかく小さい!って実感。(笑)

「さぁ!出発だ!」のサビの部分で
横から他の4人が出てきて
HYDEの両サイドにぴったりくっつき歌い出しました。
上手からアコギのKAZ、マラカスのFURUTON、HYDE、相変わらずバケットヘッドみたいな仮面をつけてる仁さん、HIROKI。
後半ステップを5人できめて、かわいかったです。
曲が終わりさっと幕が閉じる。

* * * * * *

お着替えタイムでしょうか、数分の後SEが流れる。
エヴァだ!って思ったので、エヴァに流れてた…クラシックの…
第九の歓喜の歌でした!(咲良さんサンクス!)

幕が開くとジーザスの張り付けの絵がステージの背景に大きく描かれ
ジーザスの頭の上にギリシャ文字みたいなので何か書かれていました。
もちろん読めません。


下手からメンバー登場。さっきとぜんぜん違う雰囲気。
HYDEはFURUTONの方を向き、煙草に火をつける。
煙が上へのぼっていく。
そう、今回ステージの小物でドクロだったかな?の灰皿がドラムと
ベースの間に設置されてました。


【HYDEの衣装】
ピタピタの白Tの上にDDのベスト、パンツがダメージ加工のパンツはD&GかD&Gのキーホルダーだけつけてるのか。靴は黒くちょっとだけ厚みがあるソールのものでマーチンみたいな縫い目もあったけどマーチンじゃなさそう。左手首に革のバングル(かっこよかった)ダビデの指輪、右手は中指に黒い平べったいリングのみ、かな。髪の毛がだいぶ伸びたなーって感じで、しかもセットはまるでしてない。
寝起きのようなボリューム感でした。だいぶ茶色い。
ジャガーを装備。アンプがディーゼルになってたけど前からだっけ??マイクスタンドに予備のピックが3枚。黒地のHYDEオリジナルピックでした。


KAZは上下黒だったかな。いつものように腕を出してました!
KAZはZodiacのメタルトップ(ZTC-MT II 2H " The Dead ")。
FURUTONは2曲目位から黒のタンクトップになってましたがその前何着てたか
記憶に残ってません。HIROKIは太った!!!輪郭が〜〜。いつものパンキーな格好だったと思います。センターからややKAZよりにいたのでHIROKIはほとんど見れなくて、アンプはアンペグだったかな。



1.SWEET VANILLA
アルバム666から!
HYDEさんがものすごい頭を振り乱してギターを弾いていて
その気合が。初日の気迫を感じる事ができたんだけど
あまりのネックの揺れぶりにちょっとニヤけちゃいました。
ギターのストラップが新しいのになってて、ベルトのような2穴の
ふっといやつでした。ハロウィンの時からかもですが。
KAZも似たようなのでしたね。
1曲目から盛り上がりました、私も!
HYDEさんは人差し指でチョイチョイと煽ってました。


2.THE OTHER SIDE
この曲はそうやってわざと歌ってるんだろうけど
すごいダミ声で、ちょっと後半…うう〜ん。
KAZのギターがとても大きく、HYDEのギターはあまり聞こえなかったです。

HYDEのギターの調子がおかしかったのかテクニシャンが出てきて
ギターのつまみをくるくるHYDEの横でまわしてました。

KAZは確かめるかのようにスピーカーの前でかがんだり時折しながら
ステージ前方へ出たりと結構動いてました。


3.WORDS OF LOVE
なじみ曲ばかりで嬉しかったです。
最初のサックスは入れてなかったです。
次からは入ってたと思います。
最後のKisskisskissではお決まりの投げちゅー。
この曲もガラガラ声。


MC

2年ぶりのツアーで…
長いツアーで…
なが〜いせっくすしよーぜー


とかそんな感じでした。
客席の声に結構反応してました。

男が結構いて嬉しいぜー!!
あのこれ
(パソコンをうってるしぐさ)だと
びー?
(BBSといいたかったらしい)
男か女かわかんないもんね。

4.COUNTDOWN
これがヒドイの!
KAZのマイクが!!!はいってねー!!むきー。
ぜんぜんカウントダウンが聞こえなかったです。
がく〜〜〜ん。
KAZもちらっと横見てたもん。
で、2コーラス目では聞こえたけどかすかに程度でした。
で、ほんとにHYDEのギターはきこえません。
いいのかな。(笑)


5.EVERGREEN (DIST.)
CDのこの曲ではHYDEが全パート演奏してるんじゃないか説を唱えてますが、
裏付けるかのように、ライヴでは演奏がまるで違いました。
ベースはAメロとかとても良かったな〜〜〜。

6.新曲(I CAN FEEL)
FURUTONがヘッドフォンを装着。
イントロに聞き覚えのあるような感覚…。
聞いているとKAZだーKAZだーってどんどん確信してくる。
KAZ曲だと思います。
やっぱりKAZ曲っぽいな〜と思う曲は一瞬KENが歌っている姿を
重ねてしまいます。オブリっぽい。
ぜんぜんアメリカロックじゃなくて。
KAZがHYDEに新しいジャンルを与えてくれたのは嬉しい事だな。

この曲はHYDEの歌い方がとてもよくて、やたらと
I can fell〜〜〜〜〜〜I can fell〜〜〜〜〜〜
って歌うので、「I can fell」と覚えてたんですが
曲名もそのままなんですね。
で、まあ、後半の大サビでですね、
すごい伸びのよいヴォーカルが聴けましたよ。
HYDEに久々に神々しさが!!!!(涙)
ソロではこの感じはずっとなかったのですが
REALIVEの時のSilent Letter時のような姿がはっきりと!!
それがとても印象的でした。
HYDEもかなり入り込んで歌っていたと思います。
歌がうまい。当たり前だけど。よ〜〜〜〜〜く伸びてました。



MC

新曲よかったよ!の客席の声に
そうそう。と頷いてました。
水まいてくれたのここだったかな〜

宇宙で一番に新曲が…聴けて幸せだね。
小出しにしていきます。


って言ってたような。

とにかく頭がボサボサで、絶対雑誌に載るなら2日目か、
今日なら1曲目までの画像しかないと思います。
ほんとに!!(笑)
でもそれがまたかわいいの。
罪な人だわ!

7.HORIZON
センターに出てきてくれて、すごい近かった記憶しかありませぬ。

8.新曲(MADE IN HEAVEN)
ノリノリのロケンローナンバー!
知らなくてもかなり盛り上がりました。いろんなリズムがあったな〜。
これもKAZ曲…かなぁ〜〜?
KAZはFURUTONのところへいったりステージを左右に動いてました。
あのステップは見れなかったけど。
ギターうまい!当たり前だけど。(笑)
それ以外いいようがない。(笑)


9.MASQUERAIDE
イントロはじまるまえにKAZが目の前に!!
ギャー!!KAZ−−!!とかみんなで騒ぎまくってたら
KAZより「しー。」のポーズ。す、すんません。(笑)
そしてMASQUERAIDEのイントロがーーーー!!!
目の前でえええええ。かっこえええええええ!!!
素敵ーーすてき〜。
HYDEはセンターでMESS!の部分をあわせる。(MESSだっけ?笑)
は〜。KAZ祭りだった〜。


MC
ロンドンで気に入ったギターがあったんだけど
そこでは結局買わなくて、日本で、インターネットショッピングで…
いや、ちがうか。問い合わせして。買いました。
かわいこちゃんです。
しばらくこのかわいこちゃんの音色を聴いてください。

とその新しいアコギ。
ネックにコブラのステッカーが貼ってありました。
穴がふさがれていたのですが、聞くとハウリング防止らしーです。
Zodiacのだと思うんですが、定かではありません。
とってもシンプルなギターでしたねー。


10.新曲(PERFECT MOMENT)
この曲はあんまり記憶にないです。
アコギ曲なのでスローな感じだったとは思うのですが。


11.SHINING OVER YOU
これもHYDEはアコギで。
この曲やるとは何となく思ってなかったのでビックリ。
いい声でした。
一番最後のさよならを言ってくれずに残念。
あそこの伸びと、ドラムのスネアが絡むところがすきなのにっ!


MC
ジャンケンしてFURUTONがMC。
メンバー紹介してました。
最後、「スーパーボーカリスト&ギタリストHYDE!
って盛り上がって、そのあとHYDEがFURUTONを紹介するかと思ったのに
しなかったよ!!し、しどい!!

HYDEのFURUTON紹介しない事件は私が覚えてるのでこれが2度目だよ!!(笑)
FURUTONがかわいそうだよ〜〜〜。しくしく。


いくぞ〜〜〜うお〜〜〜!とかHYDEさんは客煽り。
そーたさん…ごめんね…(笑)


12.HIDEAWAY
盛り上がりました。
ライヴで結構好きになった曲です。


13.HELLO
ここでKAZがKAZモデルの黒に赤ラインのESPのギターに
持ち替えたかな?ここかHIDEAWAYで持ち替えてます。ギターはこの2本だけ。
KAZがですね、また目の前でかなり長い間ずーっと弾いてくれて
その弾き様に目は釘付け、音に胸きゅん。で、泣きメロ。あーーーーもー
嬉しくて最高の時間でした!!!KAZ〜〜。
HYDEさんが今まで同様HIROKI位置で歌ってたかは
…見れなかったのでわかりません。

HIROKIも途中で目の前にきたんだけど、
顎のラインが超絶にヤバくて、
横浜アリーナくらいではやせてる事に期待します。

あ、ライヴ後に聞かれて初めて意識したんだけど
後半の、♪声が 今〜 響いてる〜♪
の所。ライヴではブレイクしてるよね?
当たり前のように聴いてたけどたしかにCDじゃーブレイクしてない!
ビックリしました。それくらいライヴバージョンの演奏が染み込んでる曲。




14.PRAYER
KAZが下手から、666ツアーではHYDEがやった、あのちょっと弾きの
繰り返しをやってくれました。下手で弾いては歓声をチェック。
中心、上手、と3度弾いて、曲に入る。
ぬおー最高。
とてもグルーヴィでした。この曲はライヴ曲だな〜と思います。
KAZとHYDEが同じパートを弾いていても…んぐぐぐ


15.MIDNIGHT CELEBRATION
続いてこれ。
この曲が入ると最後かなーって感じがします。
最初を客席に歌わせる。
HYDEは弦をピーーンってはじくやつをサビまでずっとしてて
それだけかい、とちょっと笑った。
サビになって天井から地下室の電球みたいなのがぶら下ってきて
ぶら〜んぶら〜んしてました。

メンバーはける。


* * * * * *

Encore

入場してきたところで、私はギブアップで抜けて横でしばし見てました。
なのでMCとかぜんぜん覚えてません。


16.新曲(MISSION
HYDEはアコギで。スローテンポの曲でした。
途中で水をもらいに行くわたす。

17.SEASON'S CALL
書き忘れていた!(笑)
この曲は大好きなので、どうしても聴きたくて
へとへとで水を外で飲んでるとイントロが聴こえたので
走って会場に入りました。
すごく良かった〜。広がりのあるいい曲だと思います。

MC

さっきの新曲、仮タイトルがミッションで、
本番もミッションになりました。


とかそんなことを。

ほんとうはここで終わるハズやったんだけど
1曲追加でやります

みたいに言ってました。

本当に急遽だったみたいでしばしメンバーが
中心でミーティング。
ここでHYDEがかな〜〜〜り関西弁でした。かわいいっ。

18.新曲(IT'S SAD)
すごい激しい曲でしたよーーーーー!
バスドラが、ベースが、すんごいどるんどるんいってました。
いやーーこの曲も良かった!

MC
ここもかなり関西弁。

次は君の街に!

って所しか覚えてません。


(すごい感動したのに忘れてたMCを追記)

最後は、こんなに広い宇宙で、出会えた奇跡を、、歌った曲です。


19.UNEXPECTED (DIST.)
この曲やるとは思わなかったなー。
666と同じ終わり方か〜とちょっと残念でしたが
なかなか良かったと思います。
この壮大な感じは666よりもニューアルバムの方に
近いのかもしれないな。


いつかのブリッツの時よりオーディエンスの状態はとてもよくなってたと思います。
歌ってる人はいたけど…(笑)
なだれとかなかったし。
まあ私は体力の限界で抜けましたが
倒れてる人とかはいなかったんじゃないかな。
良いことだと思います。

ニューアルバムは期待大!!
アメリカとヨーロッパのいいとこどり、みたいな感じが
なんとなく伺えるのです。やっぱKAZの存在は大きいなー。
次は5月なので楽しみです。ZEPP東京もやってほしー。
アリーナクラスよりもハコがまだまだ似合う感じがするんだよな〜〜〜
だからせめてZEPPで見たいどす。
| LIVE | 23:15 | comments(4) | - |
FAITH!
hydeさんのベストがDDだと読めるくらい近くにいーけーたー!
最初に「はいど体調不良により中止」のアナウンスが流れ、「かわりに〜〜〜(忘れた)の演奏を」って暗転して幕が真ん中半分開いてサボテンブラザーズみたいな格好のHYDEが髭つけて母をたずねて三千里のオープニングを歌い、サビからほかメンバーでてきて合唱。はいどはアコギもってたけどギター弾いてませんでした。歌ってもいなかったかも。
アメディオのせてかわいかったな〜。
幕が再度しまってしばらくして開演

アンプがKAZ、HYDEともにDiezel。
ジャガーとKAZはニューギターの…フェンダーのやつ。(追記します笑)
ますかれーど、あざーさいど、わーずおぶらぶ、MC、わからん、えばぐり(Aめろのヒロキが神)、新曲(Ican feel、KAZ曲っぽい)、までは曲順覚えてて
カウントダウン、あと666はほとんどやりました。ハローではKAZがずっと前で弾いてくれて昇天(笑)
新曲はほかにはロックなやつと、もう一曲やったかな?
ミッドナイトが最後で(HYDEがサビまでピーンしかやらなかった!笑)アンコール、アンコールは一曲目にスローナンバーの新曲、しーずんずこーる、急遽やったハードナンバーの新曲(仮タイトルがミッションだったけど、本タイトルもミッションになったとか)、最後にUNEXPECTEDで締め。またこれ終わりでしたね。MC結構あって、ファンとコールアンドレスポンス。髪がとにかくボサボサで寝起きみたいでした。(実際寝起きだったようです)
ハイドは新しいアコギをロスで見つけたけど結局日本で買ったとか、それを使った曲が数曲あるも音がほ〜とんど聞こえず。穴をハウリング防止で塞いでるアコギで、Zodiacだと思います。たぶん。


KAZがやっぱり。やっばりよかったよ〜〜
KAZはギターなニューギターと、カズモデルの赤ラインの2本使い。
メイクばっちり〜。フルトンとも結構からんでた〜!!あああ楽しかった!!
アンコールで下がったけど、FAKE?で慣れてるから1時間しかもたないみたい(笑)完全燃焼です!また追記します〜。
| LIVE | 21:16 | comments(3) | - |
A I R
当日券が出ていたのでAIR(車谷浩司)@AXへ行きました。
昨日も書いたけどなんと単独だと4年ぶり。

AXも久々、今年一回も行ってないの!
FAKE?もO-Eastばかりになっちゃったからぜんぜん行ってなかった。
AXは好き。

今日のライヴは10公演ツアーのファイナル。
5分押し位でスタートしたライヴの最初4曲はアコギスタイル。
こういうAIRは初見だったので新鮮。

ギターチェンジしてここからいつもの私の知ってるAIRが始まって
すごい爆音轟音が全身から入ってくる。
きもちいいー!!!ひさびさーーーー!!
オルタナっぽいフレーズなんだけどパワーポップというか
ジャズやラップやフォークっぽさもあるAIRの曲は
ほんと何のジャンルに分類されてるんだろう?

コントラバスも健在だった。
どうでもいいけどコントラバスを持ってみたら
くるって一回転させてみたい。

しかしAIRはギターをジャカジャカ弾きながらよく跳ぶ!
よく走る!
バックステップで跳ねながらすごい勢いで端から端にいった時
転ぶよーって思ったけど転ばなかった。すごい。
膝から滑り込みギターをかき鳴らしたり
バックトゥーザフューチャーのマイケルJフォックスみたいに
やってみせたり、リンダリンダジャンプも凄いの。
よくあんなギターを弾きながらあんなジャンプができるよ!
ほんと関心した。(笑)
ギターが体の一部なの。たまにそういう人見るけど
ほんと一部。

数曲お客さんのほぼ全員がぴったり息を合わせ
ハンドクラップをやる曲があるんだけど
それがドラムみたいだった。
それがすごくて。ステージのドラムと絡んで
リズムになってて。めちゃくちゃ感動した。
ファンも凄いや。

AIRはよくギターを持ちかえるんだけど
ジャガーを結構メインに使ってた気がする。
耳がしびれるような音を出しながら
強くメッセージ性のある歌をうたう。
好きなように踊る。
不思議だ。

ある曲でメンバー紹介も含めそれぞれのソロがあったんだけど
AIRのギターとドラムとベースソロは最高!!!
私ギターソロの長いのって苦手だったんだけど
(布袋さんやPATAさんとか、途中で緊張が切れちゃいます)
AIRがにはぐーーーーーーっと持っていかれてそのまま持続した。
凄いんだも。やーー。
あれだけ聴いていたかった。(笑)

ドラムの人は前に観たとき何も印象なかったんだけど
すごく好みのドラマーでした。
スネアの音がすきすき。途中チェンジしてました。
シンバルも凄くいい音だった!
シンバルがいい音してるとライヴが3倍楽しめます。

ベースの人はほぼずっと2種類のコントラバスを使ってたんだけど
数曲普通のベースに持ち替えて。
そのときはAIRと一緒にヒロトジャンプをしなきゃいけなくて
すっごい大変そうでした。(笑)
結構おじさんだったと思います。
私でも普通のヒロトジャンプも3回も続けてできないもんね。
楽器を持ってじゃ絶対無理無理無理!!!!


AIRはとても楽しそうで、楽しそうで
観客と一体となってて
それがすごく伝わったライヴでした。

帰りはWe Can Sing A Songの3拍が頭の中にずっと残ってた。
あれだけの音圧で、耳鳴り覚悟だったけど
意外とヘーキだった!
一番後ろにいたからかな。

アップルストアのイベントがもうすぐあるけど
AXの満員ぶりを見てたぶん入れないだろうなと諦め気味です(笑)
AX行けてよかった。
| LIVE | 21:16 | comments(0) | - |
Me First and the Gimme Gimmes
セットリスト全然わかんないけど20曲以上やったのは確か!
音源持ってて聞いてた曲も結構やってくれたけど
知らない曲も思ってたようにノリで楽しめた!
tommorowやってくれたしっ。

ライヴは演奏とMC時間が同じで(笑)それの繰り返し。
ほんとMC長い。でも面白い。
ギミギミのメンツが楽しそうなのがいいな〜。
一番上手の緑ギターの音が一番よかったです。
フーファイの人はこの人だったのかな。違うかな。
知りたいけど調べられん。

やっぱアロハだったね〜。お揃いの。(笑)
こういうバンドが日本にもいたら面白いのにな〜〜〜〜〜〜。

客はとにかくむさいのが多かった(笑)
タバコの煙がもーーーーのすごかった。
えふゆーしーけー連呼してるのもいたし。

終わって着替え類を取りにいったらなくなってた。
ロッカーの上だったんだけど、中身は私のただの着替えっすよ?(笑)
せっかくいいライヴだったのに帰りむしゃくしゃしてしまって相方のちーたんには申し訳ない事しました。
ライヴはいい機嫌が大事なんだった!おーまいがー!
これからは荷物の置きっぱなしには気をつけます。
| LIVE | 21:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
サマーソニック!フォー!
レイザーラモン風です。

お昼過ぎに海浜幕張駅でちはやと待ち合わせ
フォーフォー言いながら幕張メッセでリストバンド引き換え。
今年はオレンジ!
2000年と去年2004年以外は毎年行ってるのですが
毎年違う色のリストバンド。今年も一日がんばるぞー。

粗品タオル売り切れを確認してからマリンステージへ向かうと
ライヴペインティングがやっていました。
現代アートそのものって感じで3人位のアーティストが同時進行してたかな。
横目で見ながらスタジアムへ。アリーナへの行き方が面倒終太郎(違)

ORANGE RANGE
2003年にHYを見た時とほぼ同じ状況同じ位置。
とーーにかく日差しが痛かった!
日焼け止め塗っててもジリジリ焼けてきちゃう。
でもやっぱりORは楽しいね。シングル曲をたくさんやってくれて
最初と最後にキリキリマーイ!を入れてくれてはっちゃけました。
が、もうすでにバテバテで1曲ごとにはぁはぁ言ってました。(笑)

ステージのバミリに全てのアーティストの名前が書いてあって
大御所に混じってオレンジレンジの自分の名前があって
光栄です、とか言うMCが印象的でした。
そうだよねーそうだよねー。
ORのライヴはオケはあったんだけど、生演奏は初めて。
意外としっかりしていて、ギターがすごくよかったな。

とにかく避難。幕張メッセへ戻りました。
この道のりも長い。(笑)

お昼はオム焼きそば
お友達が働いているというお店を探して見つかったんだけど
すごい行列で忙しそうだったので声はかけずに
他のブースを一周。
タワレコアンケートでタオルとリストバンドなどゲット。
リュースカップも貰ったんだけど返却できなかった。意味ナシ。
オーディオテクニカとかとにかく袋を貰いまくっていると
4人組のアーティストのサイン会が目の前でやっていたので
CD買ってなくてもいいんですか?と聞くとOKって事だったので
全員と握手してサインステッカーを2枚も貰った。
機会があったら聴いてみます。アーティスト名忘れたけど…イギリス人。

幕張メッセ内ではお笑いライヴも同時進行で
ちょうど私達が行った時はインスタントジョンソンのステージが始まって
横目で見ながら一緒に「お疲れちゃ〜〜ん」を一緒にやりました。
やったー!
その後猫ひろしも出てきました。

個人的にはゴールデンキウイの食べ放題が復活してほしいです。
もうないんだねー。残念でした。。


オフスプの袋配布の列を見つけ15時からだったのでちょっと並んでみる。
サンプル盤が入ってるという事だったけど違うアーティストのだった。
ま、いっか。
急いでマリンへ向かう。

THE MAD CAPSULE MARKETS
2001年のMADはスタジアムの外で聴いたから
リベンジだよーーー!!
ずっとnabeさんに似てるなーと思ってた人がベースだとわかって
それだけでじゅーぶんでした。(笑)
そしてギターの人が♂♀ギターを持ってるんですよね。
室姫深さん?
いやでも辞めたよね。
違うよね?
顔がちゃんと見れない!
と悶々としながら過ぎたのですが、結局室姫さんだったのでしょうか。
あのギター使う人はこの世に1人なんですが。(笑)
いやーだとしたら凄いね。

鍋さん(仮名)のプレイがめちゃくちゃ良くて
ずっと観てたなー。アクションも良いし、きっと人気あるんだろうな。
2002年サマソニ時に予習してたアルバムからもやってくれて
嬉しかった〜〜〜!
しかし後半はもうバテバテで腕あげられませんでした。
アツスギ!!
これ以上飛んだりしたら熱中症になると思ったね!!!(笑)


も〜〜〜〜アリーナから出て即かき氷!!
もう無理っす!
MEW無理っす!!!
始まってる時間だったし幕張メッセ行きは諦める。
久々に観たかったけど、ヨーナス王子はきっとあのままに違いない。

そのままマリンのスタンドへ避難。

DEEP PURPLE
まさかこの人達を生で観れるとは思ってなかったです。
ギターが鳴るたびに耳慣れた余りにも有名なメロディに
大歓声が起こる。
ボーカルの声がしっかりしていて驚いた。
しかし見た目はほんとオッサンというか、オバチャンみたいでした。
よくマリンに出てくれた!
ボーカルの人の動きがおかしかったです。
記念的ライヴでした。南無〜。

DEEP PURPLEの途中でアリーナにおりました。
アリーナ前方はすぐ規制かかっちゃうので早めに。
アリーナ盛り上がってましたね。

ステージ転換。スリップノットは2001年のサマソニ以来。
今度はちゃんと飛ぶぞ!そして聴きたい曲がー!

SLIPKNOT
コリィが日本語さらに覚えてておかしかった。
サイコウ!とか連呼。
2曲目に(SIC)がきましたね。凹んだぺー!
次の曲でメンバー全員マスクとってました。
でも次でまたマスク装着。
コリィは特にマスクしてないと何かヤだ。
ジョーイのドラムがほんと雷みたいにずっとバスドラが
鳴ってたんだけど、姿勢がめちゃくちゃいいの!
前にDVDでジョーイチャンネルで悩殺されましたが
やっぱり凄い。マスクのせいもあるけどあのドラムを普通に
叩いてるように見える。すごいよ。凄いんだけど、普通にしてるのが凄い。
スティックが長く見える。
カメラは上半身ばっかりスクリーンに映すからモヤモヤしました。
で、キタよ〜〜〜SPIT IT OUT!!
ちゃんと座らせてましたがここだけ英語でした。
2001年はオマエラスワレー!!だったよね。
ジャンプの瞬間は気持ちよかった〜〜。

スリップノットは今年はあんまり人気がないようにアリーナでは
感じました。2001年はアリーナの後ろまでかなりの人だったけど
私の横の人は座ってみてたり、棒立ちが多かったから。
コリィの「PEOPLE=」と言ったあとの自分の「SH〜〜IT!」の声は
浮いてたかもしれません。(笑)

The Heretic Anthemでは555をゴーゴーゴーと言う始末(笑)
それくらい英語でいいってば!(笑)
Wait and Bleedが最後か最後から2曲目だった気が。
すごい好きなのでノリノリ金メダルでした。
日も暮れて一番踊れました。楽しかった!すっきり!
また来るとか言ってたので最後じゃないかもしれません。(笑)
ドラムがずっとあの調子で走りまくってるので合わせるコリィと
ズレがありましたが、それくらいかな、気になったのは。
打楽器隊が好き。



NINE INCH NAILS
スリッペで力尽きたのでスタンドへ。
アメリカンドッグを食べながら観ましたが
クオリティの高さがすごかったです。抜き出てました。
ディープパープルもスリッペも足元。
音もめちゃくちゃいいし、ドラムとギターが
すーーーごーーーーーーいの。
じょーいもいいけど、こっちのドラムもまたいい!!
ギターもこんなにうごく人始めて見た!
ジョン5、もっとがんばれ!みたいな。
そう、ジョーディー・ホワイト(ツィギー)もいたよー。

や〜〜〜世の中いいプレイヤーがまだまだいるんですね。

一番驚いたのがトレントが
坊主ーーー!!
えーーーーー!!!ロンゲの方がかっこよかったのに。
それだけが残念でした。(笑)

Starfuckersでどーんちゅーのコールにトレントが嬉しそうで
こっちまですごく嬉しかった。
この曲だけはスタンドで腕あげてしまいました。サイコー!
後半3曲くらい?すごかったですね。
みんながイイっていうのが良くわかりました。
バラードでZIPPOのライトが見れるかと思ったけど
今年はなかったです。4人くらい?(笑)

NINが観れただけでもサマソニ来てよかった!!!!

最後の花火に感動しつつ、夏のイベントがまた終わったな〜
としみじみしてしまいました。

帰り道はほんと長かったです。2days参加の道は遠いな。(笑)
| LIVE | 22:05 | comments(5) | trackbacks(0) |
fifth power of K
仕事後に代官山を久々に回りました。
ここでもセール期間な訳でいろいろ売ってましたね。
LAD MUSICIANに行ったらあのDALTシャツが復活してた!
相変わらずテロテロ素材でいいです。ワキの甘さがいいです。

八幡通り沿いにブライスのカスタムショップがあっていつも行く時間が閉まってて入った事がなかったんだけどやっと入れた。でここが凄いの最高なの。店内奥にはカスタマイズされたブライスの展示会場みたいになっててバッグ放り投げて写真をばしゃばしゃ撮ってる人もいれば巨漢のおっさんがとてつもなくキュートなブライスを握り締め店内を歩き回ってたりなど異次元お人形ヲサレヲタクワールドがそこにありました。
中に展示してある写真やブライスで赤髪のブライスがいて
たぶん私のと同じ子のカスタムなんだけど
超絶にかわいくて。即赤髪のウィッグを探しだしました。(笑)
絶対に赤にしてやる!!
あ〜〜〜。
眼鏡やお洋服もたくさんあって、さらに人間用の洋服や小物もラブリーなものだらけ。かなり長い時間いました。いやーあのお店は最高です。


その後にDeSeOでfifth powerof KのLIVEを観ました。
ネット上で知ったバンドなのですが、視聴して好きな感じだったので生はどんな感じだろ〜と思ったら生の方が良かったです。1、2曲目は知ってる曲だったかな、最初はギターがいいなーと思い、3曲目か4曲目の間奏のベースががっつりツボで。あと6曲目だったかな?裏メロを弾いてるかのようなベースは久々に聴きました。素人ながら凄い事やってるんだと思います。ドラムもしっかりとしていて所々でグッとくるリズムがありました。彼がたまに一緒に歌ってるのを見かけてこういうのっていいなあ、と。激しさと優しさが同居しているような不思議なドラムでした。そして少しづつだけど聞き取れた歌詞の断片や声やメロディなどから感じた、切れているような悲しい感情が今の自分に響きました。
ラウドっぽさもありGUN DOGをさらに切なくしたような…。あと曲の終わり方が新鮮でした。
ヴォーカル&ギターの方が(たぶん今仁さん)レフトハンドギターっていうのかな、久々に観ました。各人がそれぞれの役割を淡々とこなしているプレイはメンバーへの信頼感とこれぞプロの音なまとまり、レベルが高くいい音を聴かせてもらいました。またオフィシャルHPやジャケットワークも素晴らしいです。

ここ数日間ちょっとツライ日々が続いてたんだけど、完全に逃げるという訳ではなく少しの間忘れさせてくれる、力をくれる、バンドの生音はまた別の薬。

fifth power of K http://www.fpok.com/
| LIVE | 21:06 | comments(2) | trackbacks(1) |
1 / 6 >>


Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
1 / 6 >>


Entries
Comments
Categories
Archives
Links