HATE ALL

葬色

White Magic,Black Noise

Think for yourself,Learn to swim,Let go&Spiral out,Keep going!
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ToDo
来年までやってるんだけど、
行き損ねないように。。


〜1月4日まで
ゴッホの糸杉がどうしてもみたい。

〜2月24日まで
サロンデュショコラに行けないのでこっちで!
カカオ豆の疑似体験コーナーとか、
フォトチョコ(700円)も作りたいのだー。
| ART・本 | 18:04 | comments(0) | - |
CEFE ZENON
下の記事の続きから。
外気浴がてらAERA買ってきました。
情報ありがとうございました。
井上文太さんとhydeさんと元ジャンプ編集長の堀江信彦さんのクロストーク的な内容になっていました。特に井上文太さんの数点の写真はどれも良かったです。(雑誌で見かけることはあまりなかったので)

情報としては11月11日、吉祥寺にオープンするカフェで井上隆保さんの新しい作品が見れるようになるということ。HPを見てみると漫画やアートの中に埋もれるカフェのような感じでしょうか。


武蔵野市吉祥寺南町2-11-3
0422-29-0711
Open 11:00-25:00 / Lunch 11:00-15:00


作品募集があったり、レンタボックスも置いてアート作品を販売してくれるみたいです。
今はもうなくなっちゃった恵比寿のMr.CRAFTみたいでいい!!


吉祥寺といえば井上さんが形やロゴ、包み紙のデザインをプロデュースした"たい菓子"屋さん「天音」もあるし、行ってみたいなーと思っていました。今まではちょっと遠いので躊躇していたけど、このカフェがあるなら天音も一緒に行ってみたいな。黒糖あんのが食べたい。


有職 たい菓子本舗 天音
武蔵野市吉祥寺本町1-1-9ハモニカ横丁
0422-22-3986
Open 11:00-19:00

ハモニカ横丁ってどこだっけ…(何年も行ってない)






AERA内で「あと1年とちょっとの間」と休止期間を語っていたhydeさん。
という事は思ったより再始動は早そう?!
| ART・本 | 09:53 | comments(0) | - |
Pina Bausch
なぜか急にふとピナさんは今何してるかなと思って調べてみたら
6月末にお亡くなりになっていました。
癌だったそうです。


あの美しく優しいバレエはもう見れないんですね。
2003年に来日した際に一度拝見しました
もう一度、見たかった。
子供に見せたかった。

世界の遺産を失ったような感覚です。


| ART・本 | 11:18 | comments(0) | - |
リンク追加
 リンクに井上先生がキャラクターデザインを担当されている
三谷さん脚本の人形劇、新•三銃士を追加しました。10月スタートです。

記者会見はまだ見れるのかな。
後半に先生らしい笑顔が見れてほっこりですよー。

そのうちキャラクターがスタジオパークに置かれないかな〜。
なにげに面白いのでまた行ってみたいですん。


| ART・本 | 12:16 | comments(0) | - |
ねこぢるちゃーはん
久々に山野さんのところ覗いたら
テレビ番組の情報があった…
見逃してるよ…
テレビ埼玉って…はいらないよ…
昨日6話目だったよ…

ねこぢるちゃーはん
100秒漫画(※アニメではありませんが 声優さんの声が入ります)
テレビ埼玉バラエティ『みたらしマンゴー!』内 1コーナーにて毎週放映!
初回放送日時・2009年3月10日(火)23時〜23時30分 全12話

みたいな〜。


| ART・本 | 10:22 | comments(0) | - |
いま
わかれ〜のとき〜〜〜とびたとう〜〜〜
み゛ら゛い゛し゛ん゛し゛て゛〜!!

頭の中をぐるぐるまわっています。あ、これはTDLのCMのほう。
卒業シーズンですね。

このひろいおおぞらに。

先週くらいから「ルーヴル美術館展」が国立西洋美術館ではじまっています。
わが区では世界遺産への登録に力を入れていますが、大賛成です。
国の重要文化財には指定されているものの、世界遺産は去年やっと暫定リスト入り。富士山共々ぜひ世界遺産になってほしいのです。富士山もーーがんばれ!


設計のル・コルビュジエはもともと絵描きだったそうです。
区内あちこちに貼られているポスターのおじさんは誰?と思っていたけど、
コルビュジエなのか。そうかー。



話しが反れましたが「ルーヴル美術館展 17世紀ヨーロッパ絵画」楽しみにしていました。チケットは去年買っていました。(まだ発券してない)
71点の絵画が出展されますが、そのうち60点が日本初公開です。
フェルメール、レンブラント、ベラスケス、ルーベンス、プッサン、クロード・ロラン、ラ・トゥールなどなど17世紀の名画ばかり。ルーベンス楽しみだな〜!!

くわしくはこちら
http://www.ntv.co.jp/louvre/


同時期に六本木の国立新美術館でもルーヴル美術館展 美の宮殿の子どもたち を開催しています。こちらは絵画だけでなく彫刻、美術工芸品、素描・版画などが展示されています。ミイラなんかもあるみたいですね。

先週末に一足先に行った先輩の話しだとものすんごーく混んでたって。
そりゃそうですよね…。でも6月になったらもっと混むし
やはりゆっくり観れるのは…平日だな!

絵画つながりで3/28〜の神楽坂の方も楽しみにしています。
オフィにまだ発表がなかったので詳細はまた後日。
現代アートの方を生で観るのははじめてなので。好きな絵があるといいな。
| ART・本 | 09:41 | comments(0) | - |
【チェックリスト】 驚異の小部屋 @メゾンエルメス
これ面白そう。
11月24日までやっているので行こう。
メゾンエルメスの1階で展示なんてめずらしい。

驚異の小部屋
http://www.um.u-tokyo.ac.jp/exhibition/2008Hermes.html


会 期:2008年10月11日(土)〜 11月24日(月祝)
休館:11月19日(水)
開館時間:11:00 〜 20:00(日曜は 11:00〜19:00)
会 場:東京大学総合研究博物館モバイルミュージアム
    メゾンエルメス1F ヴァンキャトル・セゾン(東京都中央区銀座5-4-1)
    ※ 8階フォーラムではありません
入場料:無料
| ART・本 | 11:38 | comments(0) | - |
巨匠ピカソ展 開催中
パリの国立ピカソ美術館の改装工事に伴って開催される世界巡回展のひとつとして、マドリード、アブダビ、そしてようやく日本でも国立新美術館とサントリー美術館の2つの会場で同時開催する事となった「巨匠ピカソ展」。

国立新美術館では約170点、サントリー美術館では約60点の計230点が展示され、国内最大級のピカソ展となります。
10月4日(土)からはじまり、12月14日(日)まで開催中です。

私も9月の頭に2館共通チケットを購入したのですが
予定がいろいろ入っているので11月に入ったら行けるかなぁという所。
ピカソの変化を実感できるこの展覧会がとても楽しみです。


そりゃほんとはゲルニカを生で観てみたいけど、
持ち出せるわけもなく…。国外移動も禁止みたいだし。
いつか生でゲルニカをみたいなぁ〜。

ゲルニカで思い出した、渋谷駅に展示が決まった岡本太郎の「明日の神話」は11月17日に公開だそうです。あの作品を渋谷に置くという事に何か強い意味があるんじゃないかと思います。
汐留で観た時はただただ息をのんでしまったっけ。
| ART・本 | 15:59 | comments(0) | - |
ねこぢる大全
先週、ねこぢるうどん3を読んでいたら中の1ページが外れて、ひらひらと床に落ちてしまいました。もう見ないようにしよう。と思っていたら、ねこぢる大全なるものが発売されることになったらしいです。

ねこぢる大全 上下巻
定価(税込) 2500 円  文藝春秋
ページ数 800ページ
判型 四六判並製カバー装
初版発行日 20081030
ISBNコ−ド 978-4-16-370680-1

この出版社は私のだいすきな「むしけらさいばん」や「やまのかみさま」を修正してきた過去があるので、せっかくの本が汚されやしないかと若干不安です。

週に1度は必ずねこぢるライスを見ていますが、最近はおやぢる日記も全然更新がありません。何ヶ月か前に旦那さんに教えてもらった、V系のキュアとかいう雑誌の表紙に、ねこぢるがゴスロリ服を着ている姿を見て少しショックだった事を思い出しました。あれから一度もその雑誌を手にした事はありませんが、連載もしていた(いる?)ようです。中は見れませんでした。ねこぢる没後10年。ねこぢるは山野さんの元で少しずつ変化してる。悲しいけど仕方ないのかな。
| ART・本 | 14:14 | comments(0) | - |
人の造りしもの
お盆前からリンパマッサージに余念がありません。
んが、やりはじめてから今まで無縁だった肩凝りがひどいのです。
今さら肩凝りデビューなんてやだよー。
でもリンパをマッサージせねばプロジェクトNがっ!


最近おっかけてる女優さんのファッションチェックをしていたら
手に持ってる見慣れた形のキー…。
うちのとおんなじやー!
見切れてる見慣れたボディ、うおお。うおおおお。
嬉しくてのたうちまわりました。
しかし、海外の芸能人はパパラッチでほんと大変だよね。


メゾンエルメスにてデミアン・ハーストの作品が見れるって他所のブログを見かけたので、メゾンの展示情報を調べたら『N.S.ハーシャ/レフトオーバーズ』って書いてあった。あれー?
エルメスに電話して「デミアンの作品は見れますか?」って聞いたら「今はインド人のでございます」って言われた。なんだ、デミアンの話は間違いなのかしらえ?一回生で観てみたかった。N.S.ハーシャさんのもインドだし面白そうなんだけど、ホルマリンアートも見てみたい。展示会とかってツネに(一発変換で哀川翔ですよ)アンテナ張ってないとことごとく見逃し続けるので、気合が人一倍足りない私には運しかありません。
| ART・本 | 12:00 | comments(0) | - |
1 / 5 >>


Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
1 / 5 >>


Entries
Comments
Categories
Archives
Links